電話番号03-6802-4448営業時間11:00 - 24:00

吉原クラブ貴公子 ちかのインタビュー

インタビューサムネイル

真っ白い、ちゅるちゅるな肌・・・可愛い❢ ちかちゃん♥

ちか

Age.25T.160B.82(B)W.57H.86
    一生懸命がモットーの素人新人さん。手取り足取り教えてあげてください!
    記者: 最近入店したんだよね?
    女の子: 「そうですね。3日目です」
    記者: その前は何を?
    女の子: 「今もやってるんですけど、喫茶店の仕事をやってます」
    記者: ウェイトレス?
    女の子: 「はい」
    記者: 普通のウェイトレス?
    女の子: 「え? 普通ですよ。普通じゃないのってあるんですか?」
    記者: あ、いや、踊ったりね。
    女の子: 「え〜、どういうお店なんですか?」
    記者: まぁ、そういうお店もあるんだけどね。
    女の子: 「へ〜」
    記者: ちなみに、どんなお店? チェーン店なの?
    女の子: 「あ、個人経営で小さいお店ですよ」
    記者: ほう。制服ってある?
    女の子: 「ありますけど、普通のベストに、パンツとスカートの両方があって、好きに選べるんです」
    記者: なるほど。そういうコスプレもいいな〜。
    女の子: 「あはは」
    記者: サービス業をしながら、ここでは別のサービスをしてるんだね?
    女の子: 「あはは。そうですね」
    記者: ソープの経験はない?
    女の子: 「あ、初めてなんです〜」
    記者: やってみて、どうかな?
    女の子: 「そうですね〜。最初は、怖い感じのお客さんがいらっしゃると思ってたんですけど、そうじゃなくって、優しくって分かってるんだなって」
    記者: 分かってる?
    女の子: 「なんというか、色々と教えてくれるお客さんが多いんだなって」
    記者: なるほどね。手取り足取り教えてくれる?
    女の子: 「そうですね。『こういう風にすればいいよ』とか、逆に『そこまでしなくていいよ』って事まで、事細かに教えていただいて」
    記者: へ〜。優しいね〜。
    女の子: 「はい、分からない事が多いので、教えていただいて本当に助かってます。うふふ」
    記者: Mットは出来る?
    女の子: 「あ〜、まだ習ってもいないので…」
    記者: じゃあ、お客さんに褒められた事ってある?
    女の子: 「褒められたのは…、あ、『色が白い』とかぁ〜、後は…、『意外とロリっぽいね』ですかね? でもロリっぽいって褒められてないのかな〜?」
    記者: パイパン?
    女の子: 「全然違います」
    記者: なんだろうね。じゃあ、攻めで褒められた事は?
    女の子: 「ん〜、『フ○ラが上手だね』とは、言われたんですけど…。人によって好みってあるのかなって思って…。皆が皆、言われてるわけではないんで、どうなんでしょう?」
    記者: まぁ、入店して間もないからね。
    女の子: 「そうですね。本当に色々な人に言われれば、褒められると言えるんでしょうけどね」
    記者: 現時点では、攻められる事が多いかな?
    女の子: 「そうですね。お任せしちゃいますね。でも、一生懸命に頑張ってやってみて、それで気持ちいいって言ってもらえるなら…。頑張ります! うふふ」
    記者: とにかく頑張ってみると。
    女の子: 「はい」
    記者: やりながら聞いてみるのもいいよね。
    女の子: 「そうですよね。言ってもらえれば、それに答えれるように頑張ります」
    記者: 攻めてて興奮する事はある?
    女の子: すっごいM気質の方がいて、その時には、ちょっといいかもって思いました。うふふ」
    記者: ほう。実際に自分でSっぽいと思う? Mっぽいと思う?
    女の子: 「え〜、どっちかって言うと、Mっぽいと思います」
    記者: じゃあ、言葉攻めされるのはどう?
    女の子: 「あ〜、単純な感じの言葉攻めだと好きです」
    記者: 単純な感じ?
    女の子: 「あの、こだわった感じの言葉攻めじゃなくって、単純にささやかれる感じとか」
    記者: 『どこが気持ちいいの?』とか?
    女の子: 「あ、そうですね」
    記者: じゃあ、言葉で攻められながら、触って欲しい所はどこ?
    女の子: 「うふふ。そうですね〜、胸が弱くって…」
    記者: 胸はどうされたい?
    女の子: 「全体的に揉まれるより、乳○の方が好きだったりします」
    記者: 乳○はどうされたい?
    女の子: 「サワサワって優しく触られたり、舐めてもらったりすると気持ちいいです。引っ張ったりされると痛いので、優しくして欲しいです」
    記者: なるほど。攻められてイク事は?
    女の子: 「あるんですけど…、たま〜に激しくイッちゃうと、その後にまったく動けなくなるので…、我慢しちゃう事があります」
    記者: それを強制的にイカせるのが、お客さんです。
    女の子: 「そうなんですよね。うふふ」
    記者: まぁ、軽くに留めておかないと、その後に支障が出ますと。
    女の子: 「そうですね。軽くでお願いします。うふふ」
    記者: せっかくなんで、気持ちいい攻められ方の順番を教えて?
    女の子: 「チュウから始まって、胸が弱いので、そこを攻めてもらって。で、下の方も優しく触ってもらって」
    記者: アソコは触られる方が好きなの?
    女の子: 「あ、舐められる方が好きです」
    記者: ペロペロしながらの、ナ○は?
    女の子: 「ナ○も好きなので、ある程度潤ってきたら、ゆっくりと」
    記者: ゆっくりがいいんだね?
    女の子: 「はい。ゆっくりがいいです。うふふ」
    記者: 指は1本? 2本?
    女の子: 「最初は1本で、その後に2本で。うふふ」
    記者: ク○舐めで潤ったら1本で、さらに潤ったら2本って事だね?
    女の子: 「うふふ。そうですね」
    記者: 色々とお客さんに言って欲しい?
    女の子: 「そうですね。まだ分からない事が多いし、私がしている時でも、どこが気持ちいいとか教えて頂けるとありがたいですね」
    記者: はい。じゃあ、最後にお客さんにメッセージを。
    女の子: 「まだ、全然慣れてもないですけど…。でも一生懸命にするっていうのが自分の中のモットーなので、いたらないかも知れませんが、なるべくお客さんのご要望にお答えできるようにしますので、よければ遊びに来てください」
    女の子: ※入店して間もない女の子。別のお仕事をしながらのソープデビューだとか。まだまだ慣れてなくって自信もないけど、一生懸命頑張ってくれる子です。